スポンサーリンク

本日は京都府京丹後市で開催される京丹後スイス村マウンテンクロスレースについて、ご紹介いたします。


スポンサーリンク

大会概要

詳細情報

スポンサーリンク

大会名 京丹後スイス村マウンテンクロスレース
種目
  • スカイスピード 200m x 2回
  • スカイスピードキッズ 200m
  • マウンテンクロスレース 22.5km
  • キッズレース 650m x 2周 / 3周 / 4周
開催日 2023年6月24日(土)・25日(日)
過去
日程
  • 第3回:2023年6月24日(土)・25日(日)
  • 第2回:2022年5月15日(日)
  • 第1回:2021年8月7日(土)・8日(日)
  • プレ大会:2021年6月12日(土)・13日(日)
開催地 〒627-0102 京都府京丹後市弥栄町野中2562
京丹後森林公園スイス村ゲレンデ
最寄駅
  • 京都丹後鉄道宮豊線 峰山駅 車で約38分
開始
時間
大会1日目

  • 13時00分:受付開始
  • 13時30分:受付終了
  • 14時00分:スカイスピード スタート

大会2日目

  • 10時00分:受付開始(マウンテンクロス)
  • 11時00分:受付終了(マウンテンクロス
  • 11時30分:マウンテンクロス スタート
  • 13時30分:受付開始(キッズ)
  • 14時00分:受付終了(キッズ)
  • 15時00分:キッズレース スタート
制限
時間
記載なし
定員
  • スカイスピード:50人
  • スカイスピードキッズ:50人
  • マウンテンクロスレース:200人
  • キッズレース:50人
参加費
  • スカイスピード:1,500円
  • スカイスピードキッズ:500円
  • マウンテンクロスレース:6,000円, 中高生 3,000円
  • キッズレース:1,000円
  • ダブルエントリー:7,000円, キッズ 1,000円
コース スタート・ゴール:京丹後森林公園スイス村

種目・定員・参加料・制限時間

種目 定員 参加料 制限時間
スカイ
スピード
200m x 2回
D+68m
50人 1,500円 記載なし
スカイ
スピード
キッズ
200m
D+68m
50人 500円
マウンテン
クロス
レース
22.5km
D+700m
200人
  • 6,000円
  • 中高生
    3,000円
キッズ
レース
630m/周
D+50m
2周
3周
4周
50人 1,000円
参考

    会場アクセス「京丹後森林公園スイス村ゲレンデ」

    コースマップ

    スカイスピード

    マウンテンクロスレース

    キッズレース

    出典元:大会サイト コースマップ

    申込期間と応募方法

    エントリー開始は例年、2月ごろの予定です。エントリーは先着順です。

    申込期間

    2023年 2023年2月15日(水) ~ 6月18日(日)
    2024年 発表なし(※2024年6月12日現在)
    2025年 2025年2月中旬 ~ 6月中旬 ※予想

    応募方法

    参考

    エントリー締切時間

    申込締切前に定員に達する可能性がありますので、早めにエントリーをおすすめいたします。

    2023年 2023年6月18日(日)
    ※最終日もエントリー可能でした。
    2025年 2025年6月中旬 ※予想

    『丹後温泉』周辺の宿泊場所

    宿泊するなら大会会場から車で約37分の丹後温泉周辺が便利です。

    参考

    出場予定している大会には、申込開始前に事前予約することがおすすめです!

    –> 楽天トラベルをいますぐチェック!

    口コミ

    スポンサーリンク

    2023年

    • 1日目は超スプリントレースのスカイスピード!距離・走行時間がとても短く、トレイルランニングやスカイランニング初心者の方でも参加しやすい種目となっています。朝から雨が降り続いていましたがスタート時には止んで太陽も出てきてくれました。選手は200mの登りを2本(小学生は1本)を全速力で駆け上がり、自分の限界に挑みました。また応援している側にも熱が入りとても盛り上がりました。明日はMTXです!
    • 今大会、なんと最終エイドの大宮神社では、神主さんにお祓いしてもらえるという!私はレース中タイミング合わなかったので、レース後にしてもらいました!スタート前から猛烈な胃痛と吐き気に苦しめられたものの(うなぎボーンの誘惑に負けた自業自得)、しっかり最初から最後まで良いペースで走り切ることができてよかったです。世界選手権後から気が抜けていたけど、そろそろここらで気合い入れていきますか。
    • 選手には、もりもり猪汁入れたけど、走ってない自分のまかないは控えめに。笑!
    • マウンテンクロス、ロード7割!ロードをそれなりのスピードを出すと、ヘルニアか?足先が痺れてくる、そんなの関係ねぇでボチボチ飛ばす!ずっと走ってる、多分山ないやろなって思ってたけど、やっぱりなかった!最後のスイスウォールだけやった!これが5山くらい欲しかった!キツい!やっぱり苦手な走らしていただけるコース!しかもそれなりにスピードも出せる!自分なりには頑張ったが、いまいちパッとしなかった!こんなコースも頑張らなあかんと感じてるこの頃です!まだまだ伸びしろだらけ!
    • マウンテンクロスレース(22.5km D±700m)、キッズレース(1周630m D±50m ※学年に応じて2周か4周)、スカイスピード(200m D+40m 2本)、スカイスピードキッズ(200m D+40m 1本)!緑の山々が青い空、日本海に囲まれた京丹後市。自然と歴史の融合するスイス村で開催されるトレイルランニングレース。コースは歴史の道でもあって、その昔、源平合戦で平家が落ち延びた谷筋のルートや京丹後市の電力需要を現在司る水力発電の道が盛り込れており、過去から現在に至る歴史を感じられる道になっています。少子高齢化が進み、その道が忘れられつつありましたが、感性豊かなランナーに駆け抜けていただき、歴史あるコースが存在する喜びを感じてもらいたいと考えています。2021年6月にプレ大会を開催し、同年8月に第1回大会、2022年5月に第2回大会開催を開催していおり、お子さんも走れるレースも用意してお待ちしています。

    スポンサーリンク

    最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!