スポンサードリンク

本日は2022年に開催される第12回 ゆりかもめリレーマラソンついて以下の流れで、ご紹介いたします。

要約
  • 大会概要(第12回)
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所
スポンサードリンク

大会概要

詳細情報

スポンサードリンク

大会名 ゆりかもめリレーマラソン
種目
  • ハーフリレーマラソン
開催日 2022年11月6日(日)
過去
日程
  • 第12回:2022年11月6日(日)
  • 第11回:2021年11月7日(日)
  • 第10回:2020年11月8日(日)
開催地 〒135-0063 東京都江東区有明3丁目8-35
東京臨海広域防災公園
最寄駅
  • ゆりかもめ 有明駅 徒歩1分 83m
開始
時間
  • 9時45分:受付開始
  • 10時40分:開会式
  • 11時00分:スタート
制限
時間
2時間40分
定員 120チーム
参加費
  • 12,000円
  • 小中学生部門 7,000円 (3~6人)
コース 一周約1.3kmの周回コースをリレーで16周
(ただし、16周目は約1.2km)

種目・定員・参加料・制限時間

種目 定員 参加料 制限時間
ハーフリレー
マラソン
120チーム
  • 12,000円
  • 小中学生部門
    7,000円

(3~6人)

2時間40分
参考

    会場アクセス「東京臨海広域防災公園」

    コースマップ

    スポンサードリンク

    出典元:大会サイト コースマップ

    申込期間と応募方法

    エントリー開始は例年、7月ごろの予定です。エントリーは先着順です。

    申込期間

    2022年 2022年7月14日(木) ~ 10月17日(月)
    スポンサードリンク

    応募方法

    参考

    エントリー締切時間

    申込締切前に定員に達する可能性がありますので、早めにエントリーをおすすめいたします。

    2022年 2022年10月17日(月)

    『有明駅』周辺の宿泊場所

    宿泊するなら大会会場から徒歩で約5分の有明駅周辺が便利です。

    参考

    出場予定している大会には、申込開始前に事前予約することがおすすめです!

    –> 楽天トラベルをいますぐチェック!

    口コミ

    スポンサードリンク

    2021年

    • 今日は第11回ゆりかもめリレーマラソンを東京臨海広域防災公園で開催しました。規模を昨年と同じく縮小。新型コロナ対策もとる中、56チームが参加。秋晴れの気持ち良い気候で、各チームスポーツの秋を満喫していたようです。ほんのひととき日常を取り戻せたような気分になりました。
    • 1.3k/周×16周=ハーフマラソン!※最初と最後はちょっと長かったり短かったり!ファミリー部門は3チームしかエントリーしてなく、しかも1チームはDNSなので、部門2位だけど実質ビリ!エア襷で目視での交代だったけど、我らは何故かタッチ!この交代シーンが好き!一番のお気に入りは私からアンカーへのバトンタッチ!記録的には、私にしては上出来!運痴なので、いつも走ってないと人並みを保てない!他の人が少し練習したらすぐ追い越されるレベル!それでいいのさ!無事に開催されて皆んなで楽しく苦しく繋いでゴールできたので、それで充分、大満足!
    • ゆりかもめリレーマラソン行ってきました!最高に楽しかった!張り切って1区行ったのは良いけど、予想以上にみんな速くて3’04″入り!2チームエントリーしてんけど、1本目だけ全力で走って、2本目以降サボろうとしてたら、AチームとBチームがめちゃくちゃ良い戦いしてて3本とも全力!オフのつもりが2日続けて、ポイント練みたいになっちゃった!もうまた強くなるやーん!

    まとめ

    ゆりかもめリレーマラソンについて下記をご紹介いたしました。

    要約
    • 大会概要(第12回)
    • 応募方法と申込期間
    • 過去の締切時間
    • 宿泊場所

    ゆりかもめリレーマラソンは2022年11月6日(日)の開催の予定です。
    最新の状況がわかりましたら、アップデートいたします。

    スポンサードリンク

    最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!