スポンサードリンク

本日は2023年に開催される第11回 トレニックワールドinおごせ・ときがわついて以下の流れで、ご紹介いたします。

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。
開催期間、申込期間、開催場所、コースは過去情報から予想しております。

要約
  • 大会概要(第11回)
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所
スポンサードリンク

大会概要

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。
開催期間、申込期間、開催場所、コースは過去情報から予想しております。

詳細情報

スポンサードリンク

大会名 トレニックワールドinおごせ・ときがわ
※過去の大会情報をベースに作成
種目
  • ロング 50km
  • ミドル 30km
開催日 2023年10月下旬 ※予想
過去
日程
  • 第10回:2022年10月30日(日)
  • 第8回:2019年10月20日(日)
  • 第7回:2018年7月8日(日)
開催地 〒350-0401 埼玉県入間郡越生町古池700
ニューサンピア埼玉おごせ
最寄駅
  • JR八高線 越生駅 徒歩45分 3.5km
開始
時間
  • 7時30分:ロング50km
  • 8時30分:ミドル30km
制限
時間
  • ロング:11時間
  • ミドル:8時間
定員
  • ロング:350人
  • ミドル:350人
参加費
  • ロング:8,000円
  • ミドル:6,000円
コース
  • ロング
    距離 51.2km
    累積高度2,615m
    オフロード31.2km(61.4%)
    スタート:ニューサンピア
    ~ 笹郷
    ~ 傘杉峠
    ~ 関八州見晴台
    ~ ぶな峠
    ~ 刈場坂峠
    ~ 大野峠
    ~  堂平山
    ~ 慈光寺
    ~ オオカヤ
    ~ 新柵山
    ~ くぬぎむら体験交流館
    ~ 大築山
    ~ 上谷の大楠
    ~ ゴール:ニューサンピア
  • ミドル
    距離 30.6km
    累積高度1,420m
    オフロード14.9km(48.7%)
    スタート:ニューサンピア
    ~ 笹郷
    ~ 傘杉峠
    ~ 関八州見晴台
    ~ ぶな峠
    ~ くぬぎむら体験交流館
    ~ 大築山
    〜 上谷の大楠
    ~ ゴール:ニューサンピア

種目・定員・参加料・制限時間

種目 定員 参加料 制限時間
ロング
50km
350人 8,000円 11時間
ミドル
30km
350人 6,000円 8時間
参考

    会場アクセス「ニューサンピア埼玉おごせ」

    【参考】コースマップ(2018年)

    スポンサードリンク

    出典元:大会サイト コースマップ

    申込期間と応募方法

    エントリー開始は例年、7月ごろの予定です。エントリーは先着順です。

    申込期間

    2018年 2018年1月11日(木) ~ 5月25日(金)
    2019年 2019年4月25日(木) ~ 8月31日(土)
    2022年 2022年7月21日(木) ~ 9月25日(日)
    2023年 2023年4月下旬 ~ 8月下旬 ※予想
    スポンサードリンク

    応募方法

    参考

    エントリー締切時間

    申込締切前に定員に達する可能性がありますので、早めにエントリーをおすすめいたします。

    2018年 2018年5月25日(金)
    2019年 2019年8月31日(土)
    2022年 2022年9月25日(日)
    ※最終日もエントリー可能でした。
    2023年 2023年8月下旬 ※予想

    『坂戸駅』周辺の宿泊場所

    宿泊するなら越生駅から電車で約21分の坂戸駅周辺が便利です。

    出場予定している大会には、申込開始前に事前予約することがおすすめです!

    –> 楽天トラベルをいますぐチェック!

    口コミ

    スポンサードリンク

    2022年

    • 第10回トレニックワールド in おごせ・ときがわ50kmに出走してきました。4年前に一度出走したことが有りどれだけ成長したか確認したかったのとその時、結構ロストしちゃったからちゃんと走りたいなと。それとまさかの偶然で彩の国でペーサーを引き受けてくれたバディがたまたまキャンプしに来てる偶然!なんか感慨深いものがあるな!4年前はがむしゃらにコースも把握する事なくなって走ってたけど今回は彩の国で何度も試走繰り返してたからだいたい把握出来てた。コースはざっくり言うとほぼNORTH!なので走りながらあぁここね!みたいな感じで懐かしく思えた!しかも彩の国よりマーキングがしっかり合って優しさを感じた!
    • トレニックワールドinおごせ・ときがわ30kmに出場しました。トレイルの大会に出場するのは初です!目標は完走。この「完走」に意味がある。30kmレースを完走すれば、50kmレースの出場権が取れる。50kmレースを完走すれば、70kmレースの出場権が取れる。30km→50km→70km→100km→100マイル(160km)の順で出場出来るらしい。いきなり70kmレースにも出れるらしいけど。とはいえ、「フルより30km楽でしょ」と思いながら、スタート。天気は快晴。山の中に入る。しばらく進むと横幅50cm位の不整地。一歩間違えれば滑落という、幅50cmの道!それっぽいな・・と。トレイルやっている実感は湧く。レース中に3回も足捻った。捻挫はトレイルあるある。対処法を勉強しないと。素人の俺は、下りが慎重になる。転倒や捻挫が恐い。そんな中、「軽やかにトットットッ」と、後ろからランナーが追い抜いていく。いかにも経験者。カッコいい。筋疲労もマラソンとは全然違う。そもそも使っている筋肉がマラソンとトレイルでは、別。脹脛とハムと前もも。マジしんどい。特に前もも。というか、100マイル(160km)やる人バケモノ。ありえない。ラスト4kmはロード。ここまで来ると残りが山ではないことに安堵してる(笑)!ロードの方が得意。ラスト4km、前方の5人ぶち抜きました!ゴール!4時間23分。フルより辛れーかも。
    • トレニックワールド in おごせ・ときがわ 50km!実測 49.05km 累積標高 3,011m!12月開催のITJに向けてミドルレースを走りたく、近場で日帰り可能な50kmで時期もちょうど良くチームメイトと参加。
    • 秩父·奥武蔵は登山道が蜘蛛の巣のように無数に張り巡らされていて、標高は1000m以下でありながら激しくアップダウンを繰り返す。噂に聞く登り下り!何度も何度も繰り返すタフなコースでした。ロードの登りから始まり、杉の植林の登り下りを繰り返し、エイドを挟んで、また登り下りの繰り返し。少し岩場もありました。数少ない展望箇所は、山を楽しむ空気感が感じられて少しホッとする一瞬。そして、主催のトレニックワールドさんのエイドは、どのエイドでもメニューが充実していて、修行感あるコースとの対比はさながら「アメとムチ」のよう。トマトスープパスタやフルーツポンチごま団子やその他いろいろとても美味しかったです。エイドにはだいぶ癒やされました。

    2019年

    • 30kmトレイルランに参戦!台風や前日の雨の影響でコースの変更などがあり、スタッフ皆さんの大変さが伝わってきました。スタート前のアナウンスで「慌ててコース作ったからもしロストしたらゴメンね、でも目印のテープと看板はあるはず」とはなんともアメリカンでしたが、開催にこぎ着けて下さったのは有難いですね!コースは奥武蔵らしい細々としたアップダウン、コース変更でロード多め。
    • 10/20の日曜日は「トレニックワールドinおごせ・ときがわ ロング」を走ってきました~!台風被災の影響でのコース変更で42㎞へ短縮!所属しているトレランサークルメンバーも多数参加され、ボラもランナー楽しく山で過ごせました!
    • トレニックワールド越生30キロ走りました。台風の被害によりコースは大幅に変更されたそうですが、それでも台風の爪痕は残り、道が塞がれていたり、コースが小川になってぐちゃぐちゃにぬかるんでいたり、つるつる滑って尻もちの付き方が上手くなったかもしれません。さりげなく玄関に靴置いたけど母に捨てられそう(›´A`‹ )

    まとめ

    トレニックワールドinおごせ・ときがわについて下記をご紹介いたしました。

    要約
    • 大会概要(第11回)
    • 応募方法と申込期間
    • 過去の締切時間
    • 宿泊場所

    トレニックワールドinおごせ・ときがわは2023年10月下旬(※予想)の開催の予定です。
    最新の状況がわかりましたら、アップデートいたします。

    スポンサードリンク

    最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!