スポンサーリンク

本日は2024年に開催されるトレイルランナーズカップ櫛形31Kついて以下の流れで、ご紹介いたします。

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。
開催期間、申込期間、開催場所、コースは過去情報から予想しております。

要約
  • 大会概要
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所


スポンサーリンク

大会概要

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。
開催期間、申込期間、開催場所、コースは過去情報から予想しております。

詳細情報

スポンサーリンク

大会名 トレイルランナーズカップ櫛形31K
※旧櫛形ウィンドトレイル
※過去の大会情報をベースに作成
種目
  • 31km
  • 18km
開催日 2024年7月下旬 ※予想
過去
日程
  • 2023年7月23日(日)
  • 2022年7月24日(日)
  • 2021年5月23日(日)
  • 2020年10月18日(日)
  • 2020年5月24日(日) 延期
開催地 〒959-2806 新潟県胎内市下赤谷387-1
道の駅胎内
最寄駅
  • JR羽越本線 平木田駅 徒歩58分 4.5km
開始
時間
  • 6時00分:受付開始(31km)
  • 7時00分:受付開始(18km)
  • 8時00分:31km スタート
  • 9時00分:18km スタート
制限
時間
  • 31km:7時間30分
  • 18km:4時間30分
定員
  • 31km:250人
  • 18km:150人
参加費
  • 31km:9,000円
  • 18km:7,000円
コース スタート・ゴール:道の駅胎内

種目・定員・参加料・制限時間

種目 定員 参加料 制限時間
31km 250人 9,000円 7時間30分

  • 8時00分:スタート
  • 12時00分:関沢森林公園
  • 14時10分:羽黒駐車場
  • 15時30分:制限時間
18km 150人 7,000円 4時間30分

  • 9時00分:スタート
  • 13時30分:制限時間
参考

    会場アクセス「道の駅胎内」

    コースマップ

    スポンサーリンク

    高低差

    出典元:大会サイト コースマップ

    申込期間と応募方法

    エントリー開始は例年、4月ごろの予定です。エントリーは先着順です。

    申込期間

    2021年 2021年4月13日(火) ~ 5月12日(水)
    2022年 2022年4月22日(金) ~ 7月8日(金)
    2023年 2023年2月17日(金) ~ 7月7日(金)
    2024年 2024年2月中旬 ~ 7月上旬 ※予想
    スポンサーリンク

    応募方法

    参考

    エントリー締切時間

    申込締切前に定員に達する可能性がありますので、早めにエントリーをおすすめいたします。

    2021年 2021年5月12日(水)
    2022年 2022年7月8日(金)
    ※最終日もエントリー可能でした。
    2023年 2023年7月7日(金)
    ※最終日もエントリー可能でした。
    2024年 2024年7月上旬 ※予想

    『瀬波温泉』周辺の宿泊場所

    宿泊するなら大会会場から車で約27分の瀬波温泉周辺が便利です。

    参考

    出場予定している大会には、申込開始前に事前予約することがおすすめです!

    –> 楽天トラベルをいますぐチェック!

    口コミ

    スポンサーリンク

    2023年

    • 2023/07/23(日)223名の皆さまをお迎えして新潟県胎内市、櫛形山脈の麓、道の駅胎内を会場に、「トレイルランナーズカップ櫛形31k 2023」を開催しました。舞台は、櫛形(くしがた)という名の通り、稜線に出ても、ギザギザのアップダウンをひたすら繰り返し、登りの技術、下りの技術、スタミナ、スピードなど総合力が求められる、日本一小さな山脈、櫛形山脈。31㎞、そして18㎞は共に経験者が楽しめ、トレーニングとしてもおススメ!
    • 今日は新潟県胎内市で開催されたトレイルランナーズカップ櫛形31kに参戦してきました。Garmin先生のデータでは 32km 獲得2130mでした。今日はこの猛暑の中完走できた自分を褒めてあげたい(笑)トップのリザルトが昨年より約1時間遅いということや、100名前後が出走し、約1/3の方がDNFしてるということを考えたら過酷環境下でのレースだったのだなと思います。
    • 初めてトレランの格好で大会に出た日!スタート直後からザックも水分も重いぞと思いながら、コースはトレランというか登山、31km?32kmだよ!暑かったし、人生最大の試練、身体の全てが終わりを感じた!お猿さんと目が合ったり、接地した瞬間いいサイズの蛇が足元で動き出した時は悲鳴あげたわ。前後誰も居なかったから野郎の恥ずかしい悲鳴聴かれなくて良かった!トレランは楽しい、生きてる感じがする、けど表彰狙える位置で勝負できないのは無念!根本的に下り方が間違ってるのはわかってるんだけどね。気が向いたら勉強しよかな!
    • 日本で一番小さな山脈の櫛形で開催された「トレイルランナーズカップ櫛形31k」!130人中40人以上が制限時間内にゴール出来なかった過酷な一日!私は7時間半の制限時間をいっぱいいっぱい使い切りなんとか完走!かいた汗、飲んだ水分量過去イチ!何度も天を仰ぎ、何度もリタイヤが頭によぎりましたが友人達と手を繋いでゴールする約束を果たすことが出来てよかった!
    • 2023年より「櫛形ウィンドトレイル/ KUSHIGATA WIND TRAIL」は「トレイルランナーズカップ櫛形31K」に名称が変更となりました。

    2022年

    • 必携品検査。ホイッスル・コップ・水・食べ物・レインウェア・スマホ。スタートから3kmロード。その後すぐに登山道へ入ったので渋滞。初参加なので、誰か同じようなペースの人、居ないかなとキョロキョロ。下りに入ったところで昨日の雨で川状態。すぐにシューズがボチャンした!

    2021年

    • 今日は櫛形ウィンドトレイル2021でした!今年は新潟県内在住者限定で感染症対策を徹底した上での開催となりました!櫛形【くしがた】の名の通りギザギザアップダウンの連続でかなりキツいコースでした!雨の中足元も大変滑りやすく何度も転倒しお尻を打撲して後半は痛みを堪えながら泥だらけでなんとかフィニッシュ!
    • 舞台は、櫛形(くしがた)という名の通り、稜線に出ても、ギザギザのアップダウンをひたすら繰り返し、登りの技術、下りの技術、スタミナ、スピードなど総合力が求められる、日本一小さな山脈、櫛形山脈。正式名称NO WIND 31km、そしてGOOD LUCK 18kmは共に新潟県内在住者限定以外の参加資格なしで経験者が楽しめ、トレーニングとしてもおススメ!
    • 2021/05/23(日)、148名の皆さまをお迎えして新潟県胎内市、櫛形山脈の麓、道の駅胎内を会場に、世界中はもとより国内の混乱が続き、新潟県内在住者限定とはなりましたが、地元の皆さまのご理解の下、来年へ繋げる、2021年大会を開催できたことを報告いたします。

    まとめ

    トレイルランナーズカップ櫛形31Kについて下記をご紹介いたしました。

    要約
    • 大会概要
    • 応募方法と申込期間
    • 過去の締切時間
    • 宿泊場所

    トレイルランナーズカップ櫛形31Kは2024年7月下旬(※予想)の開催の予定です。
    最新の状況がわかりましたら、アップデートいたします。

    スポンサーリンク

    最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!