スポンサーリンク

本日は2024年に開催される第20回 生駒トレイルラン <夏山>ついて以下の流れで、ご紹介いたします。

要約
  • 大会概要(第20回 )
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所


スポンサーリンク

大会概要

詳細情報

スポンサーリンク

大会名 生駒トレイルラン <夏山>
種目
  • 28km
  • 21km
開催日 2024年7月27日(土)
過去
日程
  • 第20回:2024年7月27日(土)
  • 第18回:2023年7月29日(土)
  • 第16回:2022年7月30日(土)
  • 第14回:2021年7月24日(土)
開催地 〒576-0033 大阪府交野市星田5019-1
ほしだ園地・わんぱく広場 
最寄駅
  • 京阪交野線 私市駅 徒歩31分 2.5km
    ※私市駅 = きさいちえき
開始
時間
  • 7時00分:受付開始
  • 8時30分:受付終了
  • 9時00分:28km
  • 9時20分:21km
制限
時間
  • 28km:8時間
  • 21km:6時間
定員
  • 28km:400人
  • 21 km:400人
参加費
  • 28km:9,500円
  • 21km:7,500円
コース
  • スタート:ほしだ園地・わんぱく広場
  • ゴール:
    28km:高安山駅
    21km:なるかわ園地神津嶽ふれあい広場

種目・定員・参加料・制限時間

種目 定員 参加料 制限時間
28km 400人 9,500円 8時間
21km 400人 7,500円 6時間
参考
  • 公式サイト(夏山)の大会概要はこちらから
  • 公式サイト(冬山)の大会概要はこちらから
  • Twitterの最新情報はこちらから
  • 2024年7月大会から参加費値上げ
    30km:9,300円 ⇒ 9,500円
    20km:7,300円 ⇒ 7,500円
  • 2023年1月大会から参加費値上げ
    30km:9,000円 ⇒ 9,300円
    20km:7,000円 ⇒ 7,300円
  • 2024年7月大会から定員増加
    30km:300人 ⇒ 400人
    20km:300人 ⇒ 400人
  • 2023年1月大会から定員削減
    30km:400人 ⇒ 300人
    20km:400人 ⇒ 300人

    会場アクセス「府民の森ほしだ園地・わんぱく広場」

    【参考】コースマップ(2023年)

    スポンサーリンク

    出典元:大会サイト コースマップ

    申込期間と応募方法

    エントリー開始は例年、2月ごろの予定です。エントリーは先着順です。

    申込期間

    2021年 2021年1月12日(火) ~ 7月1日(木)
    2022年 2022年2月2日(水) ~ 7月8日(金)
    2023年 2022年12月21日(水) ~ 2023年7月7日(金)
    2024年 2023年11月2日(木) ~ 2024年7月6日(土)
    ※RUNNET:2月8日(木)~
    スポンサーリンク

    応募方法

    参考

    エントリー締切時間

    申込締切前に定員に達する可能性がありますので、早めにエントリーをおすすめいたします。

    2022年 2022年7月8日(金)
    ※最終日もエントリー可能でした。
    2023年 2023年7月7日(金)
    ※最終日もエントリー可能でした。
    2024年 2024年7月6日(土)

    『枚方市駅』周辺の宿泊場所

    宿泊するなら大会会場から電車で約23分の枚方市駅周辺が便利です。

    参考

    出場予定している大会には、申込開始前に事前予約することがおすすめです!

    –> 楽天トラベルをいますぐチェック!

    口コミ

    スポンサーリンク

    2023年7月

    • 今日は生駒トレイルランに参加してきました!ほしだ園地から高安山までの約28km、暑さに苦しめられ、昨年よりも歩くケースが多くなってしまいました!結局昨年よりも15分程タイムが悪かったのですが、何事も無く元気にゴールできて良かったです!帰路、恒例の「餃子の王将」での打ち上げは最高でした!
    • 激暑 生駒トレイルラン(夏山)!最高気温35℃の中での大会!まさかの第2ウェーブスタート!途中から予想通りの渋滞。渋滞を抜けるのにかなりてこずる。飯盛霊園を抜けて、下田原西交差点を渡る直前に赤信号。なかなか青にならない!ビオトープ田原からの上りは、階段以外は走る!室池を過ぎ、陸橋を渡ってからのロードが暑過ぎて意識朦朧。生駒ボルダーに入ってからは得意の上りで復活し、その後は全走り。ゴールタイムは3時間19分。昨年より17分遅かったが、崩落の為のコース延長と信号待ちを考慮すれば昨年と同じくらいかな!?強烈な暑さの中を走り切ったことは自信に繋がりました。
    • 昨日、生駒トレイルラン<夏山>に参加してきました。距離は短めとはいえ、当初の19キロからコース上の都合で21キロに延長、真夏のトレイルランということで途中リタイアも覚悟の上でスタートしました。とにかく水分補給と塩分補給をこまめに行いながら、しんどい時は無理せず歩くことを心がけて何とかゴール。ロングコースの28キロを選択してたらどうなっていたか…あまりの暑さで、いつもは賑やかなエイドステーションもみんな無口。ひたすら水分と食料を黙々と補給している姿が昨日のレースを物語っていたと思いますが、このコンディションのレースを完走できてちょっと自信になりました。

    2023年1月

    • 生駒トレイルラン2023冬山!2017年の初トレランがこの生駒でそれ以来の参戦。大阪マラソン2023当選したのでとりあえず急ピッチでフル走れる脚にするため、生駒1人参戦。当日は雨でシューズは完全ビシャ泥だった!記録も2017より30分くらい遅くなってた…けどなかなか楽しかった。
    • 長時間雨に打たれ続け、泥水にツッコんっで滑って崖から落ちそうになったりと厳しいレースでしたがそれはそれで楽しかったです!最後は練習の成果もあり去年より1分早く完走できました。
    • 生駒トレイルラン30km参加してきました!今年初めの大会!ろくなトレーニングもしておらず、めちゃキツかったです。あいにくの雨!深いガスの中、どろんこ、ヌルヌルになりながらも なんとか転倒もせず完走できました。まだまだ修行が必要ですね!

    2022年7月

    • 初めての大会。とにかく暑い、真夏の灼熱レース。途中で水分が切れかけ、立ち寄ったエイドでガブ飲み。そして腹痛。順位も全然振るわず。色々とガマンの多いレースでした。
    • 去年もこの大会出ました。20kmで!今年は28km!試走時は前半全くって言うほど走れずで、本日のレースもはじめの上りは走れましたが、その後はほぼ歩き!汗が出るわ出るわ!歩きから走り始めは頭クラクラ!完走できるかなと思うほど…エイドでは毎回水分補給!飲めども飲めども汗で流れる!生駒ボルダーで走れるようになって来た!十三峠沿いは、試走では全くでしたが今日は走れました!
    • 昨年に引き続き「生駒トレイルラン」に参加してきました!大阪の交野市から八尾市までの約26km。暑さと戦いながら、何とか完走できました!
    • 交野のピトンの小屋→高安山駅までの28km!(GARMIN距離足りてませんが・・・)総上昇1233m!推定発汗量3900ml!この大会、エイドがしっかりしていて、水分が切れることはなかったです。
    • 第二ウェーブからガンガン追い上げ視界に入ったランナーはすべて追い抜き、追ってくる人は振り払う小学生が考えたような力任せな作戦。いつも通り後半は持たなくなって根性任せの走り。アドバイスに従って1.5リットル持参。エイドは通過してタイムを稼ぐ、これまたあたま悪そうな戦法。でもこれは時間短縮できてよかった。

    2022年1月

    • 生駒トレイルラン(冬)30km走ってきました!エイド数も多く、トレイル少なめなので走りやすい!個人的にはトレイル多めが好きですが、今の自分には丁度良いリハビリになりました!トレイル大会初めてだよーって方には、凄くオススメ出来る大会です!

    まとめ

    生駒トレイルラン <夏山>について下記をご紹介いたしました。

    要約
    • 大会概要(第20回)
    • 応募方法と申込期間
    • 過去の締切時間
    • 宿泊場所

    生駒トレイルラン<夏山>は2024年7月27日(土)の開催の予定です。
    最新の状況がわかりましたら、アップデートいたします。


    最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!