スポンサードリンク

本日は2023年に開催される第12回 糸島三都110キロウォークついて以下の流れで、ご紹介いたします。

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。発表されましたら、情報を更新いたします。
開催期間や申込期間、開催場所、コースは過去の情報から予想しております。

要約
  • 大会概要(第12回)
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所
参考

2020年大会(第11回)は中止になりました。
公式サイトのニュースはこちらから
※2021年12月2日発表

スポンサードリンク

大会概要

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。発表されましたら、情報を更新いたします。
開催期間や申込期間、開催場所、コースは過去の情報から予想しております。

詳細情報

スポンサードリンク

大会名称 糸島三都110キロウォーク
※前回大会の情報をベースに作成
種目
  • 110km
開催日 2023年4月中旬 ※予想
過去の日程
  • 第11回:2020年4月18日(土)・19日(日) 中止
  • 第10回:2019年4月20日(土)・21日(日)
  • 第9回:2018年4月21日(土)・22日(日)
開催地 〒819-1312 福岡県糸島市志摩初
志摩中央公園
最寄り駅
  • JR筑肥線 筑前前原駅 徒歩43分 3.4km
スタート
時間
大会1日目

  • 9時30分:受付開始
  • 11時00分:受付終了
  • 11時15分:開会式
  • 12時00分:スタート

大会2日目

  • 16時00分:競技終了
制限時間 28時間
定員 1,500人
参加費
  • 8,000円
  • 中学生以下 4,000円
コース
  • スタート・ゴール:志摩中央公園
  • 110キロ(55キロのコースを2周)

種目・定員・参加料・制限時間

種目 定員 参加料 制限時間
110km 1,500人
  • 8,000円
  • 中学生以下 4,000円
28時間
参考
スポンサードリンク

会場アクセス「志摩中央公園」

コースマップ

スポンサードリンク

出典元:大会サイト コースマップ

申込期間と応募方法

エントリー開始は例年、1月ごろの予定です。エントリーは先着順です。

申込期間

2021年 2021年1月10日(金) ~ 2月4日(火)
2022年 2022年1月上旬 ~ 2月上旬 ※予想
スポンサードリンク

応募方法

参考

エントリー締切時間

申込締切前に定員に達する可能性がありますので、早めにエントリーをおすすめいたします。

2021年 2021年2月4日(火)
2022年 2022年2月上旬 ※予想

『筑前前原駅』周辺の宿泊場所

宿泊するなら大会会場から徒歩で約39分の筑前前原駅周辺が便利です。

参考

出場予定している大会には、申込開始前に事前予約することがおすすめです!

–> 楽天トラベルをいますぐチェック!

口コミ

スポンサードリンク

2019年

  • 3度目の挑戦、糸島三都110キロウオーク。恒例の会社仲間と参加して来ました。相変わらずの過酷なレース。お天気に恵まれ3人とも無事完歩です!足痛ーい!
  • 110kmと聞くといまいちピンとこないと思うけど、とっても長いんです、本当に。笑!フルマラソンやトライアスロンよりきつくて日本一過酷とも言われている。一睡もせずに歩き続けるという本当に過酷な挑戦!しかも1周55kmのコースを2周ってところがまたきついの…1周目終わった時同じ道もう1周って思うとほんと気が遠くなったなあ。
  • 想像を超えるハードなコースに何度も諦め掛けましたが、声をかけてくれたウォーカーさん、チェックポイントのボランティアさんの声援に力をもらいなんとか完歩できました。これまで経験したことのない、異次元の感覚をどう表現したらいいのか分からないのですが、分かったのは、前に進むためには、一歩ずつの積み重ねしかないということ。最後に、、、皆様からの評判通り、肉刺ができることなくゴール出来ました笑

まとめ

糸島三都110キロウォークについて下記をご紹介いたしました。

要約
  • 大会概要(第12回)
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所

糸島三都110キロウォークは2023年4月中旬(※予想)の開催の予定です。
最新の状況がわかりましたら、アップデートいたします。

スポンサードリンク

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!