スポンサーリンク

本日は兵庫県丹波市で開催されるTAMBA100アドベンチャートレイルについて、ご紹介いたします。


スポンサーリンク

大会概要

詳細情報

スポンサーリンク

大会名 TAMBA100アドベンチャートレイル
種目
  • 100マイル 167.7km
  • 100K 102.7km
  • 20K
  • ノーマル 4.5km
  • キッズ・ファミリー 2.5km
開催日 2024年6月7日(金)~6月9日(日)
過去
日程
  • 2024年6月7日(金)~6月9日(日)
  • 2021年11月26日(金)~11月29日(月)
開催地 〒669-3309 兵庫県丹波市柏原町柏原5600
丹波の森公苑
最寄駅
  • JR福知山線 柏原駅 徒歩20分 1.5km
開始
時間
大会前日

  • 13時00分:受付開始
  • 17時00分:受付終了・セレモニー及びトークショー

大会1日目

  • 5時00分:受付開始(100マイル)
  • 6時00分:受付終了(100マイル)
  • 7時00分:100マイル スタート
  • 15時00分:受付開始(100K)
  • 18時00分:受付終了(100K)
  • 19時00分:100K スタート

大会3日目

  • 8時30分:20K スタート
  • 10時00分:ノーマル4.5km スタート
  • 11時00分:キッズ・ファミリー スタート
  • 15時00分:競技終了
制限
時間
  • 100マイル:56時間
  • 100K:44時間
  • 20K:6時間30分
  • 4.5km:3時間
  • 2.5km:2時間
定員 記載なし
参加費
  • 100マイル:50,000円
  • 100K:40,000円
  • 20K:8,800円
  • 4.5km:5,500円
  • 2.5km:キッズ 2,200円, ファミリー 3,300円
コース スタート・ゴール:丹波の森公苑

種目・定員・参加料・制限時間

種目 定員 参加料 制限時間
100マイル
167.7km
50,000円 56時間
100K
102.7km
40,000円 44時間
20K 8,800円 6時間30分
ノーマル
4.5km
5,500円 3時間
2.5km
  • キッズ
    2,200円
  • ファミリー
    3,300円
2時間
参考

会場アクセス「丹波の森公苑」

コースマップ

100マイル

100K

20K

4.5km

2.5km

出典元:大会サイト コースマップ

申込期間と応募方法

エントリー開始は例年、12月ごろの予定です。エントリーは審査申込→審査通過→チケット購入です。

申込期間

2021年 2021年10月上旬 ~ 11月14日(日)
2022年 開催なし
2023年 発表なし(2023年11月6日現在)
2024年 2023年12月9日(土) ~ 2024年5月31日(金)
※100マイル・100km:3月31日(日)まで
※100マイル・100km:5月26日(日)まで
※20km・4.5km・2.5km:5月31日(金)まで
2025年 2024年12月上旬 ~ 2025年5月下旬 ※予想

応募方法

参考

エントリー締切時間

申込締切前に定員に達する可能性がありますので、早めにエントリーをおすすめいたします。

2024年 2024年5月31日(金)
※最終日もエントリー可能でした。
2025年 2025年5月下旬 ※予想

『柏原駅』周辺の宿泊場所

宿泊するなら大会会場から徒歩で約25分の柏原駅周辺が便利です。

参考

出場予定している大会には、申込開始前に事前予約することがおすすめです!

–> 楽天トラベルをいますぐチェック!

口コミ

スポンサーリンク

2021年

  • 「壮絶!里山が牙をむく〜丹波アドベンチャートレイル174km〜」映像を見て号泣!本当に沢山の方々のお陰で大会が開催でき、選手が僕の夢のコースを挑戦してくれ、それをNHK取材班の方々のお陰で映像にしていただけた!ただ、熱量だけでここまでやってきて、それが評価された形がこんな最高の物となったことは、本当に感謝と喜びでいっぱい!ただ、アクセルだけを踏み続けてきた2年ちょっと!ここで一旦ブレーキを踏んで立ち止まって、きっちりメンテナンスして、最高のクオリティに仕上げて、沢山の仲間とまた夢の続きを追いかけたいと思う!今年はTAMBA100は開催しない。来年、世界からトップ選手を呼んで開催する!
  • 日本一過酷であろうと言われる100マイルレースに出場してきました。一般的な100マイルレースは160km、累積標高10000mくらい。丹波100はさらに20km、登り下りも6000mも多い。(100マイルの定義とは…?)弱い部分を知れて、また一ついい経験ができました!丹波100を初めての100マイルレースに選んで良かったと心から思います。
  • 制限時間70時間。グレートレース過ぎる、グレートレースでした。登りも下りも今までのレースとは違いました。ところどころ道なき道の急斜面を進まされたり、雪が降ったり、稜線で雨風にさらされたり。序盤から、必携品であるibukiを車内に忘れるという大失態をして30分のペナルティを課せられたことから始まり、GPSウォッチが作動せず、コースの地図が見れなかったり、鼻血が出たり…踏んだり蹴ったりでしたが、持ち前の諦めの悪さと粘り強さ(図太さとも言う)で37時間をかけて何とかゴールできました。


最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!