スポンサードリンク

本日は2023年に開催される第8回 宿毛マラソンついて以下の流れで、ご紹介いたします。

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。発表されましたら、情報を更新いたします。
開催期間や申込期間、開催場所、コースは過去の情報から予想しております。

要約
  • 大会概要(第8回)
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所
スポンサードリンク

大会概要

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。発表されましたら、情報を更新いたします。
開催期間や申込期間、開催場所、コースは過去の情報から予想しております。

詳細情報

スポンサードリンク

大会名称 宿毛マラソン
※過去の大会情報をベースに作成
種目
  • ハーフマラソン
  • 10km
  • 2km
開催日 2023年5月下旬 ※予想
過去の日程
  • 第7回:2022年5月29日(日)
  • 第6回:2020年5月31日(日) 中止
  • 第5回:2019年6月2日(日)
  • 第4回:2018年4月15日(日)
  • 第3回:2017年4月16日(日)
  • 第2回:2016年4月16日(土)
  • 第1回:2015年4月18日(土)
開催地 〒788-0785 高知県宿毛市山奈町4024
宿毛市総合運動公園
最寄り駅
  • 四万十くろしおライン 宿毛駅 バスで約43分
  • 四万十くろしおライン 平田駅 徒歩47分 3.7km
スタート
時間
  • 8時30分:開会式
  • 9時00分:ハーフマラソン
  • 9時30分:10km
  • 10時00分:2km
制限時間
  • ハーフマラソン:180分
  • 10km:100分
  • 2km:20分
定員
  • ハーフマラソン・10km:1,300人
  • 2km:200人
参加費
  • ハーフマラソン:5,000円, 高校生 2,500円
  • 10km:4,500円, 高校生 2,000円
  • 2km:1,000円, 小中学生 500円
コース スタート・ゴール:宿毛市総合運動公園

種目・定員・参加料・制限時間

種目 定員 参加料 制限時間
ハーフマラソン 1,300人

  • 10kmのみ
    宿毛市民枠200人
  • 5,000円
  • 高校生 2,500円
180分
10km
  • 4,500円
  • 高校生 2,000円
100分
2km 200人

  • 宿毛市民枠100人
  • 1,000円
  • 小中学生 500円
20分
参考
スポンサードリンク

会場アクセス「宿毛市総合運動公園」

コースマップ

スポンサードリンク

出典元:大会サイト コースマップ

申込期間と応募方法

エントリー開始は例年、2月ごろの予定です。エントリーは先着順です。

申込期間

2020年 2020年1月6日(月) ~ 3月31日(火)
2022年 2022年2月1日(火) ~ 3月31日(木)
2023年 2023年1月上旬 ~ 3月下旬 ※予想
スポンサードリンク

応募方法

参考

エントリー締切時間

申込締切前に定員に達する可能性がありますので、早めにエントリーをおすすめいたします。

2020年 2020年3月31日(火)
2022年 2022年3月31日(木)
※最終日もエントリー可能でした。
2023年 2023年3月下旬 ※予想

『宿毛駅』周辺の宿泊場所

宿泊するなら平田駅から電車で約17分の宿毛駅周辺が便利です。

参考

出場予定している大会には、申込開始前に事前予約することがおすすめです!

–> 楽天トラベルをいますぐチェック!

口コミ

スポンサードリンク

2019年

  • 今回の宿毛マラソンのコースは平地が多くて川沿いだったのでとても走りやすかったです!参加賞は地元の特産品となぜかDHC笑!そしてバスタオルでした!
  • 16kmから大幅なペースダウン(笑)残りの5kmは今まで一番苦しかったかも!沿道の声援のおかげで、止まらずに走りきれました!ゴール後の味噌汁は最高やった!
  • 完走しました!結構タフなコースでしたが楽しめました!雨のおかげかそれほど暑さを感じなくて気温的には走りやすかったです!雨の中応援してくださってた方やボランティアの方、雨の中ありがとうございました。感謝です!!

まとめ

宿毛マラソンについて下記をご紹介いたしました。

要約
  • 大会概要(第8回)
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所

宿毛マラソンは2023年5月下旬(※予想)の開催の予定です。
最新の状況がわかりましたら、アップデートいたします。

スポンサードリンク

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!