スポンサードリンク

本日は2023年に開催される奥信濃100ついて以下の流れで、ご紹介いたします。

要約
  • 大会概要
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所
スポンサードリンク

大会概要

詳細情報

スポンサードリンク

大会名 奥信濃100
種目
  • 100km
  • 50km
  • 2km小学生
  • 1km小学生
  • 500m未就学児
開催日 2023年6月9日(金)・10日(土)・11日(日)
過去
日程
  • 2023年6月9日(金)・10日(土)・11日(日)
  • 2022年6月10日(金)・11日(土)・12日(日)
  • 2021年8月27日(金)・28日(土)・29日(日)
開催地 〒389-2303 長野県下高井郡木島平村上木島3878-2
長野県木島平村
木島平スキー場パノラマランド前
最寄駅
  • JR飯山線 飯山駅 バスで約34分
    ※送迎バスあり
開始
時間
大会1日目

  • 13時00分:受付開始
  • 18時00分:受付終了

大会2日目

  • 5時00分:100km
  • 6時30分:受付開始
  • 10時30分:50km
  • 11時30分:2km・1km・500m
  • 22時00分:50km制限時間

大会3日目

  • 2時00分:100km制限時間
制限
時間
  • 100km:21時間
  • 50km:11時間30分
定員
  • 100km:700人
  • 50km:300人
  • 2km~0.5km:300人
参加費
  • 100km:24,000円, ペーサー 10,000円
  • 50km:12,000円
  • 2km小学生:2,000円
  • 1km小学生:2,000円
  • 500m未就学児:2,000円
コース スタート・ゴール:木島平スキー場パノラマランド前

種目・定員・参加料・制限時間

種目 定員 参加料 制限時間
100km 700人
  • 24,000円
  • ペーサー
    10,000円
21時間

  • 6時間:27km
  • 11時間30分:48km
  • 13時間30分:58km
  • 15時間30分:72km
  • 17時間30分:84km
  • 19時間30分:95km
50km 300人 12,000円 11時間30分

  • 6時間:23km
  • 8時間:33km
2km 300人 小学3~6生
2,000円
1km 小学1~2生
2,000円
500m 未就学児
2,000円
参考
  • 公式サイトの大会概要はこちらから
  • Twitterの最新情報はこちらから
  • 2023年大会から参加費値上げ
    未就学児:500円 ⇒ 2,000円
  • 2022年大会から種目変更
    35km ⇒ 50km
  • 2022年大会から定員変更
    100km:600人 ⇒ 700人
    50km:400人 ⇒ 300人
    2km-0.5km:200人 ⇒ 300人

会場アクセス「長野県木島平村 木島平スキー場パノラマランド前」

コースマップ

スポンサードリンク

100km

50km

【参考】コースマップ(2021年)

スポンサードリンク

75km

35km

出典元:大会サイト コースマップ

申込期間と応募方法

エントリー開始は例年、7月ごろの予定です。エントリーは先着順です。

申込期間

2021年 2021年7月7日(水) ~ 7月27日(火)
2022年 2022年1月10日(月)21:00 ~ 5月8日(日)
2023年 2022年12月18日(日)21:00 ~ 2023年5月14日(日)


スポンサードリンク

参加資格

  • 規定年齢に達していること
  • コースに迷うことなく制限時間内に完走できる自信のある方
  • 山のルール・マナー・大会規定の感染症対策を遵守できる方

など

応募方法

参考

エントリー締切時間

申込締切前に定員に達する可能性がありますので、早めにエントリーをおすすめいたします。

2021年 2021年7月27日(火)
2022年 2022年5月8日(日)
※100km・50km:3/3(木)に定員に達したため締切
※小学生・未就学児の部:最終日もエントリー可能でした。
2023年 2023年5月14日(日)

『飯山駅』周辺の宿泊場所

宿泊するなら大会会場から車で約15分の飯山駅周辺が便利です。

参考

出場予定している大会には、申込開始前に事前予約することがおすすめです!

–> 楽天トラベルをいますぐチェック!

口コミ

スポンサードリンク

2022年

  • 白樺の中を走るのは最高に気持ちよかったです。特別な時間。非日常。長野県はやっぱり好きだなぁ〜!
  • 奥信濃100を五体満足で完走、カヤの平高原のブナ原生林を駆け回る、ナイトセクションは修行モード。木島平でサウナに入り忘れて、東京に戻って金春湯で蘇生サウナ。前から気になってた金春湯前の自販機で六厘舎のチャーシューをポチる、今宵祝杯の肴。
  • 終盤暗くなってからが林道ひたすら下ってひたすら登るだったのでちょっと淡白感あったけど、濃いぃぃボロボロになる旅でした!
  • 無事完走です!ゲレンデ直登の激坂、泥んこ坂の滑り台、痛いほど冷たい清流、雷、土砂降り、そして終わらない林道!全部全部ひっくるめて最高の舞台でした(その時は最悪だと思ってる)!そんなハードコンディションの中長時間サポートして頂けるスタッフの方々には毎度感謝です!
  • みんなで川渡ったり、すべりまくってた私に手を差し伸べてくれるお兄さんいたり、道中いろんな話をしてくれたり、ワンツースリーでわいわい写真撮ったり次のレースの話をしたり(もしこのポストで繋がったら、また一緒に走れたら嬉しいなあ)、やっぱりトレイルランナー良い人ばっかり!カヤの平のりんごゼリー美味しかった!お饅頭も癒しだった!
  • 今年から6月開催となった「奥信濃100」。第二回目の優勝者は小原将寿選手でした。昨年はコース短縮での実施だったため、今回が初の100km開催。「これが山田拓也さんがつくりたかったコースなんですね。素晴らしかったです。ものすごく楽しかった」と小原さん。
  • 奥信濃50K参加しました。2年ぶりのトレイルレース色々心配し過ぎて、不安しかない。前半は抑えて、後半は大好物の下り出来る愉しむ作戦。やっぱり完走出来たのが、嬉しい!

2021年

  • 残念ながら100kmから75kmへと短縮しちゃいましたが、それでも走りがいのある素晴らしいコースで、久しぶりのレースを楽しむ事ができました。
  • 蜂によるトラブルでコース短縮をしリスタート。突然の足止めだったにも関わらず、笑顔で走り出す選手達の気持ちの強さに感動した。
  • 先週、NHK BSで放送されたグレートレース奥信濃100、メチャクチャ面白かった。私も長野県北部出身者なので、来年はエントリーしたいと思います。今の所・・・。キツそうやけど。

まとめ

奥信濃100について下記をご紹介いたしました。

要約
  • 大会概要
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所

奥信濃100は2023年6月9日(金)~11日(日)の開催の予定です。
最新の状況がわかりましたら、アップデートいたします。

スポンサードリンク

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!