スポンサードリンク

本日は2023年に開催される第36回 やぶはら高原はくさいマラソン大会ついて以下の流れで、ご紹介いたします。

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。
開催期間、申込期間、開催場所、コースは過去情報から予想しております。

要約
  • 大会概要(第36回)
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所
参考

2021年大会は中止になりました。
公式サイトのニュースはこちらから
※2021年3月12日発表

スポンサードリンク

大会概要

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。
開催期間、申込期間、開催場所、コースは過去情報から予想しております。

詳細情報

スポンサードリンク

大会名 やぶはら高原はくさいマラソン大会
※過去の大会情報をベースに作成
種目
  • ハーフマラソン
  • 10km
  • 5km
  • 3km
開催日 2023年7月上旬 ※予想
過去
日程
  • 第35回:2022年7月2日(土)
  • 第34回:2021年7月上旬 中止
  • 第33回:2020年7月5日(日) 中止
開催地 〒399-6203 長野県木曽郡木祖村小木曽3362
やぶはら高原こだまの森
最寄駅
  • JR中央西線 藪原駅 車で約14分
開始
時間
大会前日

  • 15時00分:受付開始
  • 19時00分:受付終了

大会当日

  • 6時30分:受付開始
  • 8時15分:開会式・受付終了
  • 9時00分:ハーフマラソン・10km
  • 9時15分:5km・3km
  • 12時00分:競技終了
制限
時間
  • ハーフマラソン:3時間
  • 10km:3時間
  • 5km:2時間45分
  • 3km:1時間15分
定員 2,000人
参加費
  • ハーフマラソン:6,000円, 高校生 1,500円
  • 10km:5,500円, 高校生 1,500円
  • 5km:3,500円, 小中高校生 1,500円
  • 3km:2人組 5,000円, 3人組 4,500円
コース ハーフマラソン:スタート・ゴール:こだまの森
※ハーフ・10km:日本陸連公認コース

種目・定員・参加料・制限時間

種目 定員 参加料 制限時間
ハーフ 2,000人
  • 6,000円
  • 高校生
    1,500円
3時間

  • 80分:9.3km
  • 140分:17.4km
10km
  • 5,500円
  • 高校生
    1,500円
3時間
5km
  • 3,500円
  • 小中高校生
    1,500円
2時間45分
3km
  • 2人組
    4,500円
  • 3人組
    5,000円
1時間15分
参考
  • 公式サイトの大会概要はこちらから
  • Twitterの最新情報はこちらから
  • 2022年大会から参加費値上げ
    ハーフマラソン:4,500円 ⇒ 6,000円
    10km:4,000円 ⇒ 5,500円
    5km:2,500円 ⇒ 3,500円
    3km:2人組 3,000円 ⇒ 4,500円, 3人組 ,500円 ⇒ 4,000円

会場アクセス「やぶはら高原こだまの森」

コースマップ

スポンサードリンク

高低差

出典元:大会サイト コースマップ

申込期間と応募方法

エントリー開始は例年、2月ごろの予定です。エントリーは先着順です。

申込期間

2019年 2019年2月12日(水) ~ 5月17日(日)
2020年 中止
2021年 中止
2022年 2022年3月11日(金) ~ 5月8日(日)
2023年 2023年2月中旬 ~ 5月上旬 ※予想


スポンサードリンク

応募方法

参考

エントリー締切時間

申込締切前に定員に達する可能性がありますので、早めにエントリーをおすすめいたします。

2019年 2019年5月17日(日)
2020年 中止
2021年 中止
2022年 2022年5月8日(日)
※最終日もエントリー可能でした。
2023年 2023年5月上旬 ※予想

『木曽福島駅』周辺の宿泊場所

宿泊するなら大会会場から徒歩で約25分の木曽福島駅周辺が便利です。

参考

出場予定している大会には、申込開始前に事前予約することがおすすめです!

–> 楽天トラベルをいますぐチェック!

口コミ

スポンサードリンク

2022年

  • 木祖村の「やぶはら高原はくさいマラソン」に参加してきました!連日の猛暑日続きで不安しかありませんでしたが、何とか無事完走してきました!アップダウンが激しいコースでしたが木陰も結構あり、半分以上は気持ちよく走れました!…が、やはり後半は気温も上昇!19kmから両足がつってしまい、かなり厳しい状況に!ペースはかなりダウンしたけど、とりあえず無事にゴールまでたどり着けただけで良かったです!おみやはめちゃデカ白菜タオル商品引換券!“きそむらみちのえき”で地酒と引き換えてきました!木曽名物の”朴葉巻き”もゲットできて良かった!
  • 昨日はやぶはら高原はくさいマラソン10kmの部に初参加。単身赴任先から1時間くらいで会場へ。高原なのに半端ない暑さ!スタートの9時には日向は30℃超えだったと思います。車の車外温度計は39℃!しかも、半端ないアップ⤴️ダウン⤵️厳しいコースに10kmのワースト記録を叩き出しましたぁ!参加賞は大会名の通り、はくさいでした。
  • 今日は朝から長野県木祖村藪原に行って、第35回やぶはら高原はくさいマラソン、ハーフマラソンに参加。スタート時の気温は27℃でゴール時は32℃で暑かった!このレースのコースは坂道ばっかりで総上昇978mという激坂たくさんありました。奥木曽湖を周回しましたが、日陰以外は暑くて大変、坂道ばっかり。

2021年

  • 5月8日、9日の二日間でやぶはら高原はくさいマラソン大会の公認コース検定を実施!皆様にご協力いただき無事作業を終えました。今年度は見送り、来年度に向けて大会準備を進めます!

2019年

  • 大雨警報の豪雨の中での初ハーフマラソン!高低差半端ないは、豪雨半端ないは! 全身びしょ濡れだし、 着衣水泳やった後みたいになっとった。 もちろん両脚は痙攣。無事に完走出来たことに感謝! 服も乾燥させねば!
  • コースは平坦な箇所が少なく、だいたい標高差100Mの下りと登りが計3回。スタート後、少し登った後、一気に標高100M下るんですが、折り返しのコースなので、最後に逆に登ると思うと、ここで心が折れちゃったんですね…10キロ過ぎからの登りも地獄でした!

まとめ

やぶはら高原はくさいマラソン大会について下記をご紹介いたしました。

要約
  • 大会概要(第36回)
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所

やぶはら高原はくさいマラソン大会は2023年7月上旬(※予想)の開催の予定です。
最新の状況がわかりましたら、アップデートいたします。

スポンサードリンク

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!