スポンサーリンク

本日は岩手県紫波郡紫波町で開催される紫波あづまねトレイルについて、ご紹介いたします。※紫波 = しわ


スポンサーリンク

大会概要

詳細情報

スポンサーリンク

大会名 紫波あづまねトレイル
※紫波=しわ
種目
  • 22km(2周)
  • 11km(1周)
開催日 2024年9月29日(日)
過去
日程
  • 第7回:2024年9月29日(日)
  • 第6回:2023年9月24日(日)
  • 第5回:2022年10月30日(日)
  • 第4回:2021年10月30日(土)・31日(日)
  • 第3回:2020年11月8日(日)
  • 第2回:2019年10月6日(日)
  • 第1回:2018年10月28日(日)
開催地 〒028-3444 岩手県紫波郡紫波町小屋敷
あづまね温泉保養公園
※紫波町 = しわちょう
最寄駅
  • JR東北本線 古館駅 車で約12分
    ※古館 = ふるだて
開始
時間
  • 7時30分:受付開始
  • 8時30分:受付終了
  • 9時00分:スタート
    制限
    時間
    • 22km:5時間
    • 11km:5時間
    定員
    • 22km:50人
    • 11km:150人
    参加費
    • 22km:6,600円
    • 11km:6,600円

    アーリーエントリー:700円引き

    コース 温泉保養公園内大会会場(スタート)
    → ききょう荘裏林道
    → 東根山登山道蛇石コース
    → 東根山登山道猫の背コース
    → 水分神社
    → 東根山登山道〜ラフランス裏遊歩道
    → 大会会場(ゴール)

    種目・定員・参加料・制限時間

    種目 定員 参加料 制限時間
    22km
    ※2周
    50人 6,600円 5時間
    11km
    ※1周
    150人 6,600円 5時間
    参考
    • 公式サイトの大会概要はこちらから
    • 公式Facebookの最新情報はこちらから
    • Twitterの最新情報はこちらから
    • 2024年大会から参加費変更
      22km:7,800円 ⇒ 6,600円
      11km:5,800円 ⇒ 6,600円
    • 2023年大会から参加費値下げ
      22km:8,000円 ⇒ 7,800円
      11km:6,000円 ⇒ 5,800円
      キッズ:2,000円 ⇒ 1,200円
    • 2023年大会から定員削減
      キッズ:50人 ⇒ 30人
    • 2022年大会から定員増加
      11km:50人 ⇒ 150人

    会場アクセス「あずまね温泉保養公園」

    コースマップ

    高低差

    出典元:大会サイト コースマップ

    申込期間と応募方法

    エントリー開始は例年、7月上旬ごろの予定です。エントリーは先着順です。

    申込期間

    2019年 2019年7月5日(金) ~ 9月5日(木)
    2020年 2020年10月5日(月) ~ 10月28日(水)
    2021年 2021年9月13日(月) 8:00 ~ 10月11日(月)
    ※10月15日(金) 開催可否決定
    ※10月22日(金) 参加費支払締切
    2022年 2022年8月24日(水) ~ 10月16日(日)
    ※10月20日(木)~23日(日) 最終案内メール送信
    2023年 2023年8月6日(日) ~ 9月10日(日)
    2024年 2024年2月1日(木) ~ 8月29日(木)
    ※アーリーエントリー:4月30日(火)まで
    ※スポーツエントリー:5月1日(水)~


    応募方法

    参考

    エントリー締切時間

    申込締切前に定員に達する可能性がありますので、早めにエントリーをおすすめいたします。

    2021年 2021年10月11日(月)
    ※1周11kmは定員締切
    ※2周22kmは最終日もエントリー可能でした。
    2022年 2022年10月16日(日)
    ※最終日もエントリー可能でした。
    2023年 2023年9月10日(日)
    ※最終日もエントリー可能でした。
    2024年 2024年8月29日(木)

    『ラ・フランス温泉館 ホテルゆらら』の宿泊場所

    宿泊するなら大会会場から徒歩で近くのラ・フランス温泉館 ホテルゆららが便利です。

    参考

    出場予定している大会には、申込開始前に事前予約することがおすすめです!

    –> 楽天トラベルをいますぐチェック!

    口コミ

    スポンサーリンク

    2023年

    • 9/24岩手県紫波町東根山・・・紫波あづまねトレイル2023支援!本日はトレラン大会。「東根山の日」制定の関係で例年よりひと月も早い開催です。昨日のガイドに引き続き2日連続の東根山でした。我々は見晴しで選手のゼッケンチェック係。スタート時間は9:00なので選手が山頂に着く前に見晴し展望地で色々準備します。そして、スタートから早い選手は40分程で登ってくる・・・やっぱスゲーなーと思いながら業務開始。ランナーは1周組と2周組合わせて70人強。それぞれの表情を浮かべながら頑張っています。見ていてとても楽しい!そして、秋晴れの山を求め多くの登山者も登られていました。皆さん走り抜けるランナーに向かい拍手や「ナイスラン!!」など積極的に声援を送っていました。結果、無事事故もなく昼過ぎに業務を終え下山したのでした!

    2022年

    • 1年ぶりの紫波あずまねトレイル!昨年は20回位、走りまくったあずまね山でしたが、今年は2回ほど!ランニング自体出来てないので結果は昨年よりも30分ほど遅く、かなり不甲斐ないものでしたが、こんなに晴れてコンデションがいいあずまねトレイルは始めてでした!やっぱりいいね〜トレイルは!
    • あのコタツの形をした紫波町のシンボルの東根山を周回する登山道を、選手たちが走ります。お天気になって、紅葉もきれいそうで、気持ちがいいだろうなぁ。

    2021年

    • あずまねトレイル2日目の部!結果10位でした!しかし、これは伸びしろ!大会の雰囲気、自分のペースを守ることの大切さ、自分の得意不得意わかった気がします。これからもっとトレーニング頑張ります。
    • あずまねトレイルに出走しました。スタートの時だけ周りに出走者がいましたが、途中から寂しい一人旅。だから、登山者やスタッフの温かさが身に染みました。
    • 紫波あづまねトレイル、明日開催。前日のトレイルチェック、コースマーキングで東根山へ。今年は天気も良く、いい状態で楽しんでもらえると思う。
    • あずまねトレイルまであと1週間!今まで登山だけで、トレーニング全くしていなかった私。それがトレラン始めてから、走ったり、トレーニングするのが日課になっている。あと1週間、やれること全部やって臨みたい。

    2020年

    • 2020年から『紫波(しわ)あずまねトレイル』に名前を変更!規模縮小して、エントリー70人、出走は63人です。
    • 2019年大会は266人エントリー、243人が出走しました。親子カテゴリー3kmが追加されました。
    • 2018年大会は190人エントリー、170人が出走しました。新規開拓された東根山を周回するコースです。
    • 『あずまねマウンテントレイル』、13kmだけれど楽しいレースです。


    最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!