スポンサーリンク

本日は長野県北安曇郡白馬村で開催される白馬国際クラシックについて以下の流れで、ご紹介いたします。


スポンサーリンク

大会概要

詳細情報

スポンサーリンク

大会名 白馬国際クラシック
※旧白馬国際トレイルラン
種目
  • 50km
  • 28km
  • 12km
  • 5km
開催日 2024年9月8日(日)
過去
日程
  • 2024年9月8日(日)
  • 2023年9月10日(日)
  • 2022年9月4日(日)

※第10回までは白馬国際トレイルラン

  • 第10回:2021年10月24日(日)
  • 第9回:2020年10月18日(日)
  • 第9回:2019年9月 延期
  • 第8回:2018年9月9日(日)
  • 第7回:2017年9月10日(日)
開催地 〒399-9301 長野県北安曇郡白馬村北城5699-2
八方第二駐車場
最寄駅
  • JR大糸線 白馬駅 徒歩24分 1.8km
開始
時間
  • 7時00分:50km
  • 8時00分:28km
  • 9時00分:12km
  • 11時00分:5km
制限
時間
  • 50km:10時間
  • 28km:7時間
  • 12km:4時間
  • 5km:2時間
定員
  • 50km:1,000人, 100組
  • 28km:500人, 50組
  • 12km:300人, 50組
  • 5km:100人, ファミリー 100人
参加費
  • 50km:17,000円, 学生 13,600円, ペア 30,800円, 学生 24,480円
  • 28km:14,000円, 学生 10,400円, ペア 23,600円, 学生 18,720円
  • 12km:9,000円, 学生 7,200円, ペア 16,400円, 学生 12,960円
  • 5km:小学生 4,150円, ファミリー 7,600円
コース スタート・ゴール:八方第2駐車場

種目・定員・参加料・制限時間

種目 定員 参加料 制限時間
50km
  • 1,000人
  • ペア
    100組
  • 17,000円
    学生 13,600円
  • ペア 30,800円
    学生 24,480円
10時間
28km
  • 500人
  • ペア
    50組
  • 14,000円
    学生 10,400円
  • ペア 23,600円
    学生 18,720円
7時間
12km
  • 300人
  • 50組
  • 9,000円
    学生 7,200円
  • ペア 16,400円
    学生 12,960円
4時間
5km
  • 100人
  • ファミリー
    100人
  • 小学生
    4,150円
  • ファミリー
    7,600円
2時間
参考
  • 公式サイトの大会概要はこちらから
  • Twitterの最新情報はこちらから
  • 2024年大会から参加費値上げ
    50km:16,000円 ⇒ 17,000円, 学生 11,200円 ⇒ 13,600円
    50kmペア:28,800円 ⇒ 30,800円, 学生 20,160円 ⇒ 24,480円
    28km:12,000円 ⇒ 14,000円, 学生 8,400円 ⇒ 10,400円
    28kmペア:21,600円 ⇒ 23,600円, 学生 15,120円 ⇒ 18,720円
    12km:8,000円 ⇒ 9,000円, 学生 5,600円 ⇒ 7,200円
    12kmペア:14,400円 ⇒ 16,400円, 学生 10,800円 ⇒ 12,960円
    5km:小学生 3,150円 ⇒ 4,150円, ファミリー 5,600円 ⇒ 7,600円
  • 2023年大会から参加費値上げ
    50km:13,000円 ⇒ 16,000円, 学生 9,100円 ⇒ 11,200円
    50kmペア:24,000円 ⇒ 28,800円, 学生 16,800円 ⇒ 20,160円
    28km:10,000円 ⇒ 12,000円, 学生 7,000円 ⇒ 8,400円
    28kmペア:18,000円 ⇒ 21,600円, 学生 12,600円 ⇒ 15,120円
    12km:7,000円 ⇒ 8,000円, 学生 4,900円 ⇒ 5,600円
    12kmペア:12,000円 ⇒ 14,400円, 学生 8,400円 ⇒ 10,800円
  • 2022年大会から参加費値上げ
    50km:10,000円 ⇒ 13,000円
    12km:6,000円 ⇒ 7,000円
  • 2022年大会から定員増加
    50km:700人 ⇒ 1,000人

会場アクセス「八方第二駐車場」

コースマップ

スポンサーリンク

50km

28km・12km・5km

出典元:大会サイト コースマップ

申込期間と応募方法

エントリー開始は例年、3月ごろの予定です。エントリーは先着順です。

申込期間

2018年 2018年5月25日(金) ~ 7月31日(火)
2021年 2021年8月4日(木) ~ 9月5日(月)
2022年 2022年6月8日(水) ~ 8月14日(日)
2023年 2023年3月27日(月) ~ 8月13日(日)
2024年 2024年3月31日(日) ~ 8月11日(日)


スポンサーリンク

応募方法

参考

エントリー締切時間

申込締切前に定員に達する可能性がありますので、早めにエントリーをおすすめいたします。

2021年 2021年9月5日(月)
※ショートの部は9/2(木)以前に締切
※ロングの部は最終日もエントリー可能でした。
2022年 2022年8月14日(日)
※最終日もエントリー可能でした。
2023年 2023年8月13日(日)
※最終日もエントリー可能でした。
2024年 2024年8月11日(日)

『白馬駅』周辺の宿泊場所

宿泊するなら大会会場から徒歩で約15分の白馬駅周辺が便利です。

参考

出場予定している大会には、申込開始前に事前予約することがおすすめです!

–> 楽天トラベルをいますぐチェック!

口コミ

スポンサーリンク

2023年

  • 50K準優勝!白馬大満喫コースだった!暑かった!燃えた!暑くてフラフラでゴールするんじゃないかと思ったけど、笑ってゴールできて良かった!みんなが出迎えてくれて幸せだった!色んなところ擦れまくり!28Kとはまた違う景色いっぱいだった!
  • 僭越ながら、マイラーのタフガイにサポート頂きながらの「ペアの部50㎞」参戦。50㎞の山なんて走った事無い上に、誰もトレランの相手してくれず登山に明け暮れていた私であったが、昨年厳し過ぎる関門のせいで〝ペアの部完走ゼロ〟との情報に「ワンチャン間違ってギリ入賞に入れないかなぁ」と謎の期待。50㎞と言う敵にそんな甘い考えが通用する訳もなく、暑さで早々に胃腸はやられ、ハムも股関節もぶっ壊れ、無駄に長い足の人差し指の爪は2本共昇天した。レース後半になる頃には私を含めたランナー全てゾンビ化し、未感染は私のペースに付き合ってる相方位であろう。後半ハイキングであったが、どうにかペアの部と言う大きな重圧の中DNFせず帰って来た私を私は全力で褒めてやりたい。入賞?出来る訳ねぇーだろ!
  • 人生初のトレイルランニングに挑戦してきました!タレントで芸能界屈指のランナーでもある大倉士門さんと、同じくタレントで白馬村観光大使の国本梨紗さんと、ご一緒させていただきました。お二人とも、ありがとうございました!大倉さんは28キロの部、国本さんと私は12キロの部にエントリー!白馬の自然の美しさや厳しさも味わいながら、なんとか完走しました!

2022年

  • 白馬国際クラシック50km!天気に不安を抱えて迎えた当日、見事に晴れ!!!雨予報はどこにいった?それどころか暑い。雨を覚悟してたので最高の気分!それと反して体は重かった!どちらかと言えば登りに強く、いつもならちょっとキツくても我慢して登りきっちゃう。でも今日は早々に歩く!なのでせっかくの晴天を楽しみました!景色が本当に綺麗だった。トレイルってやっぱり良いよね。エイドの雰囲気も最高でした!
  • シングルトラックの大渋滞に加え、暑さと蜂と泥んこに泣く。関門アウトだけど、コーラお供にジャンプ台まで42km。それにしても、5割以上ゴールできないって!?ただし、景色と富山女子は輝いてましたよ!
  • 12キロ出場してきました。久しぶりのショートレンジはスタートから全力!ペース配分も考えず、夢中で走るのはいつ以来だろうか。
  • エイドステーションに救われました!晴れまくりで暑くて、水分が足りませんでした!うどん・バナナ・きゅうり・も食べれたり至れり尽くせりでした!
  • 前日大雨でレース当日の天気も予報は雨となっていたのにまさかの快晴という嬉しい裏切り!しかしながら気温が暑くなりすぎて、全員バテバテ&トレイル入るたびに蜂に襲われる&関門時間が結構厳しめ。その結果、完走率40%の近年稀に見る難レースとなりました!
  • 約700人参加した!50kのレース!完走率は40%程!制限時間も短く、まあまあ過酷なレースでした。一緒のメンバーも初のDNF!そんな中、完走できてよかった!天気は晴天、熱中症になりそうな程晴れました!
  • 2011年から始まった白馬国際トレイルランは2022年から白馬国際クラシックに名前を変更して開催されます!コースは今まで通りんお4コースで実施されます。

2021年

  • 昨日は白馬国際トレイルラン32kmに初参加。八方尾根咲花ゲレンデを登って下ったら旧ハイランドスキー場の東山トレイルへ。 最高の天気で北アの絶景(と苦行)を満喫しました!
  • コース設定もホスピタリティも最高な大会でした!平坦部分の多いコースなので、トレイルランはじめてでも走りやすいかも!
  • 天気も最高に良くて自分的には今年1番の走りができました!相変わらず心を折る急登はあったがそれ以外は走りきりました。応援してくれたボランティアスタッフや家族や友達家族にも感謝です。腹減りまくって白馬から極濃湯麺『フタツメ』へ直行!お初の豚キムチ焼き飯、食べました。
  • 10度目の参加の白馬国際トレイルラン。終始、白馬三山の姿が見えていて、奇跡のような一日だった。

2020年

  • コロナ禍で、語り尽くせないほど、開催までの道のりは困難だったけれど、なんとか開催できて、火を絶やさずに済んで、本当に良かった!
  • 素晴らしいな!中止にするのは簡単。やる・やらない、じゃなくて、しっかり考える。大変と分かりつつも、お金のためにイベント強行している人たちに、こういう思いをもってほしい。
  • 予選と決勝という仕組み、面白かったです!
  • 本線に選ばれたので参加しました。怪我なく走りたいものです。コロナの中、運営大変ですが、開催は本当にありがたいです。

スポンサーリンク

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!